相席屋の値段は高い?安い?男性はどのくらい予算が必要?

みなさんは繁華街に飲みに行くとなった際に、相席屋に足を運んだことはありますか?

私は元相席屋の常連で、多いときは週3くらいで通っていたため、スタッフの方にもおぼえられ顔バスができる状態になっていました。

しかしながら、いわゆるデキる男にその話をすると、

  • 相席屋は高い!パブスタの方が断然お得!
  • クラブの方が盛り上がれるし、いろんな女の子と出会える!
  • 店なんて行かなくても路上でナンパすればいいやん!

と、散々な叩かれよう。

確かに、相席屋は女性が無料の分、男性の負担は大きいように映りますが、実際のところどうなんでしょうか。

目次

相席屋の値段は?

まずは基本情報、男性の相席屋の値段を確認しましょう。言うまでもありませんが、女性は完全無料です。

男性は食べ飲み放題込みの料金で、お通しやチャージといった別途費用なく利用することができます。

月〜木曜日660円/10分(税込)
金〜日曜日770円/10分(税込)
  • 相席をしていない時間帯は無料
  • 一部食べ飲み放題に含まれない有料メニューがあります
  • 深夜22時以降は深夜料金として10%加算
  • 店舗、業態によって料金形態が異なる場合がございます

注意事項として、10分刻みの料金体系となっており、1分でも過ぎてしまうと10分の料金が加算される点が挙げられます。

相席前に店員さんが説明してくれますが、タイマーで厳格に測られており、レジにたどり着いたところで時間がストップされるので、余裕をもってレジへと向かう必要があります。

普通の居酒屋と比べて高いの?安いの?

決して高くはない

さてこの値段ですが、私は別に高くはないと思っており、実際に利用してみると普通の居酒屋と同じくらいの料金になるものだと思っています。

もう少し具体的に考えてみましょう。

普通の居酒屋で飲み会をするとなれば、大体滞在時間は2時間くらいで、料金は税込3,300円くらいが相場になりますね。

男女4人で考えると、グループで料金は13,200円となります。

さて、相席屋ではどうでしょうか。

女性は当然、2時間滞在しても0円です。

そして男性は1人あたり660円×12=7,920円で、2人合わせて15,840円。そんな変わらなくないですか??ほら!相席屋は全く高くない!

え?結構違うじゃないか?うるさい、1食抜きなさい!
居酒屋だったら自分の分だけだから3,300円だって?奢りに決まってんだろ!奢り!

予算を抑えるにはすぐに出ればいい

それでも高いと思うあなた。前述した計算式にはおかしな部分があるのがわかりますか?

そう。普通は相席屋に2時間も滞在することはないのです。

相席した女性と仲良くなれれば、30分で別の店にいこう!となることさえあります。

30分でしたら、2人で3,960円!お安い!

もちろん、長い時間滞在し、いろいろな人相席する、という使い方も良いでしょう。

一般的な合コンでは相手の女性が好みでなくてもその方と滞在する必要がありますが、相席屋はこっそり、席替えを希望することもできます。

予算に応じて、楽しみ方を変えることができるわけです。

単純な飲み放題としてもコスパは悪くない

また、特に都市部に言えることですが、純粋な飲み放題としてみても決して高くないように思います。

今日はたくさん飲みたい!そんな時にありがたいのが飲み放題のメニュー。

地域により価格の差はありますが、1時間550円〜1,100円程度が一般的な相場です。

そう考えると相席屋は1時間1,320円。若干相場は超えていますが、決して高いというほどの料金ではありません。

しかも相席屋であれば、おつまみ食べ放題のおまけ付き。

食べ飲み放題は1時間1,500円前後が相場。実際には食べ飲み放題でいくら魅力的な料理があっても、飲んでいたら食べられない!という人もいますよね。

お酒がメインで、料理は簡単なものがあればいい。そんな場合には抜群のコストパフォーマンスを発揮してくれます。

トータルでどのくらい費用がかかるの?

相席屋で締める場合

1時間分くらいの料金を財布に入れておけば問題ないでしょう。

だいたいの場合、相席屋自体が2件目とかのはずなので、1時間もいれば疲れてくるのではないかと思います。

また、途中席替えがあれば、そのたびに自己紹介からやり直しになり、同じような話を何度もすることになります。

そういう意味でも、1時間もすれば飽きてきますね。

二次会三次会を目指す場合

私の場合は25000円くらいを軍資金にして戦いに臨みます。

  • 相席屋代…3000円
  • 2次会代…4000円(1人2000円、女性分は奢り)
  • 3次会(カラオケとかダーツ)代…6000円(1人3000円、もちろん奢り)
  • 予備…15000円(タクシー代とか)

こんな感じです。これだけあればまあ大丈夫です。

え?予備そんなにいらないって?いや、いるだろ

余裕を見せることが大事

結局のところ、手持ちはあればあるに越したことは無いんですが、そうもいかないのが男性の財布事情。

もったいないのが、「お金がなくて、途中で遊びに行けなくなる」こと。

女性無料の相席屋から別の店に行くのですから、ここは全奢り前提で見積もる必要があります。

したがって、予算が無いときには連絡先の交換にとどめておくのも一手です。

相席屋に限った話ではありませんが、あんまりお金がないそぶりは見せたくないですよね。

仲の良い女友達や彼女だったら大丈夫ですが、初対面の女性に細かくお金の計算をしているところは見られたくないものです。

ですので、前述した金額を目安に懐に用意し、後は思い切り楽しい時間を過ごしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次