工場の期間工で出会いはある?28歳経験者が語る工場勤務の恋愛事情

期間限定で雇用されるいわゆる期間工。期間従業員とも呼ばれ、比較的採用のハードルの低いこの雇用形態は、短期間でお金を貯めたい方や、将来的に工場勤務での正社員登用を目指す方にとって人気の働き方の1つとなっています。

実際かいとーも24歳〜25歳の1年間期間工を経験しましたが、業務こそ体力を使うものの、収入や寮および寮食の存在など待遇は非常に充実している印象を受けました。

そんな期間工ですが、今から始めようか考えている方の中には、「女性との出会いや恋愛はあるのだろうか」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は期間工生活を通して分かった、期間工のリアルな出会いや恋愛事情についてご紹介します。

期間工に出会いや職場恋愛はない


先に結論を書いて夢を壊しましょう。男女の出会いという意味で言えば、男性期間工において職場内の出会いはまずありません。

出会いがないことには様々な理由がありますが、「期間工でお金をためて、彼女も作って万々歳!」というサクセスストーリーはまず期待しない方が良いでしょう。

期間工について紹介しているメディアの中には、「期間工でも出会える!」といった謳い文句を打ち出しているものも少なくありません。

例えば以下のメディアでは、TOYOTA期間工で同じ期間工の女性と結婚するまでの体験談が描かれています。

ですが内容をよくよく見てみるとわかるとおり、決して「期間工で働いていて職場で出会った」わけではありません。きっかけはマッチングアプリであると語られています。

このように、職場以外で自分から出会いを見つけられるよう行動でもしない限り、自然と女性との出会いが生まれることはまずありません。断言します。

それではなぜ出会いがないのか、具体的な理由をご説明しましょう。

そもそも女性がほとんどいない

まずそもそも工場という職場には、女性はほとんどいません。男女比率は9:1くらいとされていることが多いのですが、実際はもっと少ないです。体感ですと20:1くらいでしょうか。

もちろん中には女性でも働きやすく、女性比率の高い企業も存在します。有名なところで愛知県に本社をおく自動車部品メーカーのデンソーは、期間工界隈でも比較的女性が多い職場として知られています。

実際にデンソーの期間工採用サイトを見てみると女性期間工の声も多く掲載されていることがわかります。自動車部品メーカーは体力よりも正確さや技術が求められることが多いため、女性も比較的勤務しやすい業務内容だと言えるでしょう。

しかしほとんどの企業においては女性はほとんどいないのが現実です。

いたとしても、女性は体力的な負担が少ない作業に配属されるケースが多く、一方の男性期間工は「体力が必要な作業工程」を務めることがほとんど。配属の時点で男女が分けられているといっても過言ではないでしょう。

女性がいても恋愛対象になれない

それでも、同じ作業工程に数人は女性がいることはままあります。かいとーの場合は50人程度からなる作業班のうち、2名の女性の方がいらっしゃいました。

しかし、基本的に期間工の男性が恋愛対象になれることはありません。なぜならば社員や同じ期間工の方々にとって、期間工の同僚とはあくまで「数ヶ月で入れ替わる存在」だからです。

言葉は悪いですが、ただ同じ作業班に配属されては消えてゆく有象無象のうちの1人だといってしまても良いでしょう。

さらに悪いことに、男性期間工にとっては明確に「格上」となる正社員が存在します。

職務上の立場もさることながら、作業に熟練しておりかつ雇用も収入も安定している正社員の前では、男性期間工の魅力は半減してしまいます。

芸能人顔負けの出立ちをしているといったことでもない限り、女性の目に恋愛対象として映ることはまず無いと思った方が無難です。

コミュニケーションを取る機会もない

さらに期間工の業務において、女性とコミュニケーションを取れる機会はほとんどありません。

これは期間工に限らず、工場という職場全体に言えることですが、業務において最も重要なことは、「与えられた役割をミスなく全うすること」に他なりません。

多くの工場ではコミュニケーションを取らずとも各作業が連携できるようにオペレーションが最適化されています。そのためコミュニケーションが必要となること事態がまず無いのです。

それでは休憩時間であればどうでしょうか。作業中にコミュニケーションが取れずとも、休憩中であれば女性と話せるのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

残念なことに休憩時間において、他人と積極的にコミュニケーションを取ろうといった雰囲気はありません。

工場勤務という肉体労働の中で、休憩は唯一体を休めることができる貴重な時間。ほとんどの方が自分の時間として過ごしており、「話しかけないで」「静かにして」といった空気感さえあります。

そんな中で女性に話しかけに行くことは非常に難しいですし、周りから白い目で見られてしまう可能性もあるわけです。

期間工で恋人を作る方法


ここまでにご説明した通り、期間工の方が職場に出会いを求めることは非常に難しい現実があります。

でもやっぱり出会いは欲しいですよね。特に勤務中男性ばかりに囲まれてしまうことを考えると、せめて休日くらいは女性と遊んだり、恋人と楽しみたい思う方がほとんどだと思います。

それでは期間工で女性と出会うためにはどのような方法を取れば良いのでしょうか。

休日は街に繰り出す

基本的な話ではありますが、休日積極的に出会いの場に出かけることは1つの方法です。

平日に体を酷使してしまうため、休日に出かけようという気分にはなかなかなりづらいのですが、外に目を向けると意外と多くの出会いの場があるものです。

例えば同年代や趣味のサークル、婚活パーティーなどのイベント、相席居酒屋などなど。

幸い期間工は収入が安定し、「使う時間がない」といったケースも多いため、ある程度資金に余裕を持って出かけることができるでしょう。

さらに期間工勤務は意外とダイエット効果もあり、いつの間にか筋肉が付きスリムになっていた…ということも少なくありません。

久しぶりに出かけてみると意外と自分が魅力的になっており、女性にも興味を持たれやすくなった…なんてこともあるかもしれませんね。

マッチングアプリを利用する

中には僻地の工場に配属された場合など、街に出かけるにも1時間以上かかってしまう…といった場合もあるでしょう。

そんな時におすすめの方法がマッチングアプリの利用。家に居ながらにして、多くの女性と交流することができます。

もちろんマッチングアプリを利用するにもある程度テクニックやコツが必要なので、使えば必ず女性と出会えるわけではありません。

しかしながら休日にやることがなく、1人でゲームやギャンブルをするくらいであれば、マッチングアプリを利用して女性との出会いを図るのもいいのではないでしょうか。

職場で出会えなくとも恋人はできる

いかがでしたでしょうか。期間工で女性との出会いを夢見ていた方にとっては、少々耳の痛い内容となってしまったかもしれません。

残念ながら期間工という立場で勤務しながらして、自然と女性と出会える、ましてや恋人ができることはまずありません。

しかしながら貯金をしやすく、また自由な時間の多い期間工のメリットを生かせば、職場の外で出会いの場を見つけることは決して難しいことではないのです。

もしこれから期間工への応募を検討している方がいらっしゃったら、これを気に期間工になった後の休日の過ごし方について考えてみるのも良いかもしれませんね。